二重まぶたの構造

私たちの目は、瞼の中にある瞼板が挙筋腱膜によって繋がれている 眼瞼挙筋に持ち上げられるようにして開きます。もしこの眼瞼挙筋 の上部がどこかで分岐していて、その分岐部分の一部が瞼板に、 さらに別のもう一部分が眼輪筋を通って皮膚と繋がっているとしたら、 眼を開けた際、皮膚も一緒に持ち上げられる事になります。

そうして作られるのが、『二重まぶた』です。二重まぶたの魅力で あるくびれのラインは、瞼板に持ち上げられた皮膚の産み出す段差 と言う訳です。ところが、この筋肉が眼輪筋を通って皮膚と繋がって いなければ、瞼板だけが持ち上げられる形になり、皮膚は取り残され たように垂れてしまいます。これが「一重まぶた」です。

このように、二重まぶたは、瞼の開閉をする筋肉と瞼の皮膚の部分が しっかりと結び付いている事により、目を開けた際に瞼の皮膚も引っ 張られ、折り目が出来る状態です。けれど、皮下脂肪があれば、当然 それが障害物となって、皮膚が眼瞼挙筋にくっつく事が難しくなり ますよね。そこで、一重まぶたになってしまう訳です。瞼が痩せれば 二重まぶたになる可能性は十分あるそうですよ。又、美容整形によって、 瞼を切開し、この皮下脂肪を取り除く事で、二重まぶたを手に入れる 人もいます。

しかし、最近の流行りはメスを使わない美容施術、所謂プチ整形に よる二重まぶた作りだそうです。「埋没法」と命名されているこの 方法は、ナイロン糸で瞼の皮膚と眼瞼結膜の間を縫い合わせてくびれ を作ると言うものです。まるで、糸と針を使ってスカートのプリーツ を作って行くように、二重まぶたを作って行くのです。

当サイト人気コンテンツ

アイプチで自力で二重まぶた
二重になりたいと思っている人は、アイプチという商品をご存知なのではないでしょうか。これは、外科的な処置のほかの方法で二重に見せたい、という人の多くが一度は利用したことのあるといわれている・・・ 続きを読む

二重対策のマッサージについて
まずは親指でまぶたの中心を押さえます。指先が内側を向いているように両方の指でそれぞれの目を押さえます。そして、押さえている状態で目を開けます。このとき親指はそのまままぶたの中心に置き・・・ 続きを読む

二重まぶたにする整形治療
まずは「埋没法」という方法をご紹介しましょう。これは手術で二重にする方法の中でも、プチ整形といわれるほど簡単な方法です。この方法ではメスで切開することはありません。簡単に言えば糸を使って・・・ 続きを読む


【その他・人気コンテンツ】
★ 二重にするテープ
★ アイプチで注意すること
★ 二重を指マッサージで
★ なぜ二重に憧れるのか
★ どんな種類がある?


Copyright (C) 2007 二重まぶた@解説NAVI All Rights Reserved.