二重対策のマッサージとは

手術(つまりは整形)によって二重まぶたを作り出す外科的な処置については他ページで紹介してきました。 でも、二重まぶたを実現するのは、必ずしも外科的な処置だけではありません。 自力によって二重に導いていく、という方法もあります。 ここでは、二重まぶたを作り出すためのマッサージについてご紹介しましょう。 このマッサージでは、まぶたの部分に筋をつけて二重に導いていくことが 目的となっているのです。ではその方法をご紹介しましょう。

まずは親指でまぶたの 中心を押さえます。指先が内側を向いているように両方の指でそれぞれの目を押さえます。 そして、押さえている状態で目を開けます。このとき親指はそのまままぶたの中心に置き、 目の上の骨を軽く持ち上げるようにします。これでなにができるかというと、 目じりにラインが入ってくるのです。そのラインに沿って、目じりまでゆっくりと 親指を滑らせていきましょう。これで二重まぶたの筋をつけることができます。 これが二重まぶたを作るためのマッサージです。

最初はなかなか癖がついていないので、元に戻ってしまってラインの筋がつかないのですが、 毎日続けていくことによって癖がついてきます。できれば、毎日お風呂上りなどを 利用してマッサージを続けましょう。1回に3回〜4回ラインをつけるようにして、 これを3セット程度繰り返すと効果的です。これで全ての人が二重まぶたになれる、 というわけではありませんが、中には本当にこれで二重まぶたを実現した人もいます。

蒙古ひだなどの状態によっては、根気強くマッサージを続けても二重まぶたにならない ということもあるのですが、ある程度続けてみてなんとなく筋がついてきた、 という実感がある人は、そのまま続けてみてください。きれいで自然な二重まぶたを 実現することができるかもしれません。

当サイト人気コンテンツ

アイプチで自力で二重まぶた
二重になりたいと思っている人は、アイプチという商品をご存知なのではないでしょうか。これは、外科的な処置のほかの方法で二重に見せたい、という人の多くが一度は利用したことのあるといわれている・・・ 続きを読む

二重まぶたにする整形治療
まずは「埋没法」という方法をご紹介しましょう。これは手術で二重にする方法の中でも、プチ整形といわれるほど簡単な方法です。この方法ではメスで切開することはありません。簡単に言えば糸を使って・・・ 続きを読む


【その他・人気コンテンツ】
★ 二重にするテープ
★ アイプチで注意すること
★ 二重を指マッサージで
★ なぜ二重に憧れるのか
★ どんな種類がある?


Copyright (C) 2007 二重まぶた@解説NAVI All Rights Reserved.