二重にするテープ

二重まぶたを作るために、接着剤を使う、という方法をご紹介しました。アイプチと いうとかなり多くの人が二重を作るための商品として理解していると思いますが、 最近ではアイプチのような接着剤だけではなく、テープによる二重の癖付けのための 商品も出ています。これも自力で二重を実現できるものとして人気です。これはどのように使うのでしょうか。

二重にするためのテープは、ストレッチファイバーでできています。細くて透明の糸の ような形状をしています。使い方としてはこのファイバーの両端を持ち、必要な長さに 引き伸ばして二重のラインを作り出し、まぶたの上で押し当てて二重を作り出します。

ラインができたらしっかりとまぶたにファイバーを押し当てます。これにより、 くっきりとした二重のラインができていると思います。そして引き伸ばして必要なくなった 部分を切り落とせば出来上がりです。

ラインが整ってしっかりとファイバーを貼り付けてから、 プッシャーなどを使ってしっかりと押さえつけましょう。施術として必要なことはこれだけです。 シールでラインを作り出し、粘着力で固定させる、という方法ですね。透明なファイバーでできているので 仕上がりも自然ですし、目をつぶったときにも目立たず違和感はありません。 最初はラインを作り出すのが難しいという人もいますが、コツをつかんでしまうと自在に 好きなラインに整えることができるようになります。

このような二重を作るテープには、メイクをして外出をするときに実際に貼っておく、 というタイプのものもありますが、夜就寝中に貼っておき、二重の癖をつけていく、 というタイプのものもあります。寝ている間に癖をつけることができるので楽ですね。 癖のつきやすいタイプの人は、この商品を使うと簡単に二重を実現できるわけです。

当サイト人気コンテンツ

アイプチで自力で二重まぶた
二重になりたいと思っている人は、アイプチという商品をご存知なのではないでしょうか。これは、外科的な処置のほかの方法で二重に見せたい、という人の多くが一度は利用したことのあるといわれている・・・ 続きを読む

二重対策のマッサージについて
まずは親指でまぶたの中心を押さえます。指先が内側を向いているように両方の指でそれぞれの目を押さえます。そして、押さえている状態で目を開けます。このとき親指はそのまままぶたの中心に置き・・・ 続きを読む

二重まぶたにする整形治療
まずは「埋没法」という方法をご紹介しましょう。これは手術で二重にする方法の中でも、プチ整形といわれるほど簡単な方法です。この方法ではメスで切開することはありません。簡単に言えば糸を使って・・・ 続きを読む


【その他・人気コンテンツ】
★ 二重にするテープ
★ アイプチで注意すること
★ 二重を指マッサージで
★ なぜ二重に憧れるのか
★ どんな種類がある?


Copyright (C) 2007 二重まぶた@解説NAVI All Rights Reserved.